トレンドスイーツ

「現在、日本で流行っているものを挙げてください」と言われたとき、テレビドラマのタイトルであったり、歌手の名前やアイドルグループ名であったり、娯楽文化について思い浮かぶ人は多いでしょう。流行に敏感な女性達であれば、最新ファッションアイテムや、これから人気が出るヘアスタイルなどを教えてくれるかもしれません。車好きな男性であれば最近の車種、スポーツ好きな人であれば海外などで話題のスポーツなど、それぞれの好きなことや得意な事に関して思い浮かぶことが多いでしょう。そうした流行に左右されやすいコンテンツのひとつとして、「食」があります。

例えば健康番組ひとつとってみても、ある番組で「健康にいい」と紹介された食べ物があれば、次の日にはネットショップや店頭での売り上げが数倍になり、品薄状態だという状況は珍しくありません。和食がいいと聞けば和食店に人々が押しかけ、外国の製品がいいと聞けばそれを輸入販売している店への問い合わせが殺到するでしょう。

時代ごとに人々の考え方や流行は異なるものですが、中でも食事という文化はメディアの風潮や有名人の発言ひとつによって大きく影響されやすいと言えます。特に若い女性はダイエットや美容に関する最先端の情報に左右され、食事の方向性を変化させることがよくあるものです。最近では雑誌で紹介されたお店であったり、SNS等で流れてきた口コミであったり、流行や人気の料理やスイーツに対してすぐに反応するでしょう。

ここ数年で大流行した食べ物の中で一つ取り上げるとするのであれば、パンケーキは外せません。もはや一大ブームの最先端スイーツですが、パンケーキはずっと昔から日本に存在していました。今に比べて昔のパンケーキは非常にシンプルな物でしたが、今も昔もその素朴な味わいだけは変わらずに定番の味として多くの人の記憶に残っているものです。日本に入ってきたばかりの頃にパンケーキが大人気となったのと同じように、現代の日本で若い女性達からパンケーキが支持されているのもやはり海外のブームに影響されてのことでしょう。海外でもパンケーキはとても根強い人気のスイーツで、アメリカではカップケーキに並んでパンケーキが甘い食べ物の定番となっています。日本のパンケーキとアメリカのパンケーキを比べてみてもそこまで差はないかもしれませんが、いまや日本のパンケーキの方がバリエーションやボリュームの豊富さではリードしているのではないでしょうか。日本で独自の進化を遂げたパンケーキは、今後も注目のスイーツと言えそうです。